EasyBCD デュアルブートには必須だと思います

デュアルブートの項で事前にダウンロードしておいた方が良いと述べたものがEasyBCDです。
別にあとからダウンロードしても全く問題ありません。
ダウンロードするには、 http://neosmart.net/dl.php?id=1? にアクセスしてください。
下の方にある、Downloadからダウンロード画面に移動します。

 

ダウンロードして解凍してたら実行です。
画像はクリックしたら拡大されますので見づらい場合は、画像をクリックしてください。

 


「View Settings」で現在の設定が確認できます。
Windows7だけ表示です。
私の場合は、既に表示名を変えてありますのでが、標準では「Windows 7」か「Microsoft Windows 7」だったと思います。



次に「Add New Entry」の画面で、TypeからXPを選択します。



すると、画像のようにWindows XPが自動的に認識され、表示されます。
「Automatically ・・・」にチェックが入っていることを確認してください。
そして「Add Entry」をクリック。



再度「View Settings」を見てみると、Windows XP が追加されているのがわかります。
表示名を変えたい場合は、「Edit Boot Menu」を実行します。



ここで表示名を変えたい項目を選び「Rename」をクリック。
表示させたい文字を入力します。
項目を削除したり、標準で起動するOSを選択する場合や、OS選択時間の設定もこの画面でで行います。
IT父さんの場合は、Windows XP Professional (32bit)と入力しました。



するとこのようになります。



最後に再度「View Settings」で確認しましょう。


どうですか。簡単に出来たでしょう!!
あとは、再起動してみてください。
Windows7とWindowsXPのデュアルブートが完成です!!!