カレンダーの同期Part3 レグザフォン・Google・OUTLOOK

先ほどの投稿で、「レグザフォンに最初に設定したGoogleアカウント」の削除に関連して、カレンダーの同期にも関連することを最初に報告します。
レグザフォンにはGoogleアカウントを複数登録することが可能です。

 

しかし、「カレンダーの同期」については、「レグザフォンに最初に設定したGoogleアカウント」のみが同期可能で、2個目以降は同期されません。
マニュアルにも記載されています。

 

最初のアカウントではないアカウントでカレンダーの同期を行いたい場合は、最初のアカウントを削除して「初期設定」から行うか、Googleカレンダーの共有機能で最初のアカウントのカレンダーに反映させるかのどちらかになるのではないでしょうか。

 

さて、本題ですが、レグザフォンとGoogleカレンダーの同期が行えたのであれば、あとは、レグザフォンとOutlookの同期か、GoogleとOutlookの同期かっていうこことになります。

 

レグザフォンとOutlookの直接の同期方法はまだ調べていないのでわかりませんので、ここではGoogleとOutlookの同期について説明します。

 

私が使用しているツールは、「Googleカレンダー Sync (Google Calendar Sync)」というものです。

 

このツールはOutlookとGoogleカレンダーの同期をとってくれるもので、同期方法を3つのパターンから選択することが出来ます。

  1. Google <–> Outlook?? 双方向
  2. Google —> Outlook ? 一方向
  3. Outlook —> Google?? 一方向

 

何を基準にするかは、あなた次第です。
私は双方向に設定しています。また、同期する時間の間隔も30分とか、2時間とかに設定可能です。

 

あと、裏技として、Windows Live ID を取得して、WindowsLive とOutlook でスケジュールを管理して、GoogleでWindowsLiveのスケジュールを読み込むっていうことも可能ですが、設定が二度手間、三度手間になってしまうので、GoogleカレンダーSyncが簡単で良いと思います。

 

「Googleカレンダー Sync (Google Calendar Sync)」についてはこちらから。

 

これで、レグザフォン・Google・Outlookのカレンダーの同期がとれるようになるはずです。
とりあえず、チャレンジしてみてください。