別件で英語力が必要・・・

ある人から相談を受けています。

ドメインは海外の登録業者で取得。

登録時は企業で担当者名はその時の会長さんの名前。

登録メールアドレスは、その時の事務責任者(会長ではない人)のメールアドレス。

ドメインの取得期間は5年間。

登録内容は最初のまま更新していない。

 

それで、現在の状況。

登録担当者の会長さんはお亡くなりになっています。

登録メアドの事務責任者は退職してしまい、現在はいません。

さらに、登録アドレスのレンタルサーバー会社が倒産か廃業してしまい、メアドのドメイン部分がそのレンタルサーバー会社であるために、登録時アドレスではメール受信が出来ません。

 

現在のドメインのレジストラのユーザーIDはわかっても、パスワードが不明です。

パスワードの再発行をしたくても、確認メアドが前述のように使用不可能。

 

どうすればよいか。

 

仕方がないので、「英語の得意な人にメールを英語で出してもらうしかない」って答えました。

 

英語力のない人は、迂闊に海外のサーバーやドメインレジストラに手を出すと、泣くことになるのかもしれません。

 

日本語だったら、メールでも電話でもどんな対応でもしてあげるんですが・・・・。

 

今私がやってる英語のメールの書き方は、

テキスト翻訳で「日本語」->「英語」

不安なので、表示された「英語」をテキスト翻訳で、「英語」->「日本語」で表示。

 

伝言ゲームみたいで、意図が伝わってるのかどうか不安な文面が表示されます・・・。

 

学生時代にもっと真面目に英語をやっていれば・・・と後悔するここ数日です。

 

別件で英語力が必要・・・” への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    以前は3カラムの件でお世話になりました。
    英語で苦戦されてるご様子ですが、ソーシャル翻訳は使われたことはありますか?
    コニャックというサイトですが、格安の人力翻訳で、無料翻訳ソフトとは比較にならない精度です。
    http://www.conyac.cc/
    私は業務上日常的に使用していますが、1ヶ月無料お試しもあるので、試してみられてもよいと思います。
    では!

  2. コメントありがとうございます。
    人力翻訳ですか。信頼できそうですね。
    無料翻訳だとニュアンスの部分で伝わっているのかどうか不安でした。
    今度試してみます!

コメントは受け付けていません。