はっきり言って無理

共用サーバーSDには、phpMyAdmin が標準では使えるようにはなっていません。

自分でインストールしなければならないのですが、旧サーバー、新サーバーでいろいろ試しました。

 

仮にこのブログのドメインをBlogDomとし、旧サーバーにある違うドメインをA-Dom、新サーバーにある違うドメインをB-Domとします。

 

まず、旧サーバーのA-DomにphpMyAdminをインストールしました。

当然旧サーバーには、BlogDomは存在しません。

phpMyAdminの実行結果は、「このデータベースにはテーブルがありません」

悲しい・・・。

 

ひょっとして違うドメインからデータベースを見ているからかな?と淡い期待を持って次の検証へ。

 

新サーバー側のBlogDomにphpMyAdminをインストール&実行。

wp-****というテーブルがたくさん表示されています。

wp-のあとはプラグインの名前が多い・・・・

早速エクスポートで念のため保存しておきます。

 

これでデータベースに、テーブルがあることは確認できました。

私の淡い期待として、新サーバーのB-DomにphpMyAdminをインストール&実行して、テーブルが表示されなければ、

「なーんだ、ドメインが違うと表示されないんだ。じゃ、旧サーバーにBlogDomを戻して、データベースのバックアップをとってやり直そう!」

となるはずです。

 

そこで、期待を込めながらB-DomにphpMyAdminをインストール&実行!!

 

見事にwp-****のテーブルが多数表示されています・・・・。

ガックリ・・・。

 

甘かった・・・。

ドメインが違っても表示されるのね・・・。

 

ということで、全てのプラグインの設定をやり直しです。

CounterizeIIも当然のことながら、ゼロからのスタートとなっています。

 

今後悔していることはたくさんあります。

 

なぜ、データベースのバックアップをとっていなかったのだろう。

なんで、プラグインをこんなにたくさん使っていたんだろう。

なんで・・・なんで・・・。

 

中にはどんな機能だったかわすれちゃってるプラグインもあります。

 

もう元に戻すのは、はっきり言って無理です。