「QHM」を試してみる

IT父さんは、”IT父さんのIT化推進計画”というHPも開設していますが、そちらはPukiWikiで作成しています。

 

このブログはWordPressなんですが、テーマ(skin)という画面上の外観が豊富で、自分で気に入った外観を選ぶことが出来る。

 

PukiWikiもFreeの外観(skin)があるのだけれども、WordPressと比較すると数が少ない。

自分の好みにするためには、PukiWikiを直接いじったりしなければならない。

 

WordPressみたいに簡単に外観を変えられないかな~と思っていたら、QHMというものを発見。

これはPukiWikiをベースにしているので、折角取り組み始めたPukiWikiの経験が無駄にならない。

 

無償版と有償版があり、さらに有償版には期間限定で無償使用可能の「お試し版」もあるので、早速「お試し版」にトライしました。

すごい楽で、便利かも・・・。