何故3カラムが良いと思ってしまうのかわかりました

WordPressのテーマをよく変えます。
選ぶのは3カラムのものだけ。

 

順番に記述すると、

  1. Maruyama Kiyotaka さんの「Wappos」? これが、開設時。ウイングタイプのサイドバーが左右両サイドのタイプ。
  2. Nischal Maniar さんの「White Gold」? これも左右両サイドバー。
  3. itx さんの「Bombax」? これは機能が豊富すぎるくらい。サイドバーの配置も自由だし、全体の配色も変えられるし、ヘッダーのイメージも変えられる。
    組み合せは無限大って感じでした。
  4. で、現在が Jinsona designs さんの「Mill」。

 

またちょっと変えてみようと思ってます。

 

なぜ「3カラム」が良いと思ってしまうのか、原因がわかりました。

 

私が使用しているディスプレイが、横1920のフルHDのものなので、2カラムの横サイズ固定のものだと、余白がすごく大きく見えてしまい、メインが小さく思えてしまいます。

 

それで、余白分部がもったいないなと思ってしまうわけです。

 

QHMでもそうなんですよね。

 

ちょっと自己チューだったので反省します。