Excel インストール後にまずやること

IT父さんは、お付き合いの有る方々から、ITに詳しい人って思われています。

そこで会社やいろんな団体(会社が所属している)のパソコンのインストールを頼まれたりします。

会社のパソコンは、私が全部インストールとセッティングをします。

そこで、今回はExcelの設定の話。

?

?IT父さんは、Excelをインストールした後に必ずやることがあります。

それは、

  1. Excel起動時に初期表示される新規のデータでのシートの数の設定。
  2. Excelの「マクロ」のところにある「セキュリティ」の設定。
  3. Excelの「ツール」のところににある「アドイン」の設定。

?上記3点です。

?

何も指定しなければ、初期表示されるシートの数は「Sheet1」「Sheet2」「Sheet3」の三つです。

セキュリティは「高」。

アドインは何も指定されていないはずです。

?

設定そのものは、用途や好みがあるので「こうしなさい」とは言えません。

?

あくまで、IT父さんの場合の好みや用途に限った話です。

  1. 初期表示されるシート数を「1」にする。
  2. セキュリティの設定は「中」にする。
  3. アドインは「ユーロ通貨対応ツール」以外をすべて適用する。(これは本当に好みです!!)

?使わないシートが表示されているのは、なんか見苦しい気がしますし、容量も無駄にしている気がしてしまうのでシート数は「1」です。

セキュリティはマクロを使いたいので「中」にします。

アドインはウイザード形式で使えるものがあるので、あると便利かなと。

?

設定の仕方なども解説したいと思いますが、ひょっとすると、IT父さんのホームページの方で説明することになるかもしれません。

?http://www.no-n.net/